| HOME  | 学術集会の履歴 | 国際食物繊維シンポジウム2003 |

日本食物繊維研究会 国際食物繊維シンポジウム2003


「―食物繊維の定義、定量法、エネルギー評価―」

 日本食物繊維研究会におきましては定義、定量法などに関して部会活動を通じて検討してまいりました。そこで、食物繊維の定義、定量法、エネルギー評価と題して国際食物繊維シンポジウム2003(参加費無料)を下記の要領で開催し、情報を交換し今後の研究に活かすこととなりました。多数の方々の参加をお待ち申し上げております。
 なお、申込は別紙によりFAXまたは郵送にてお願い致します。


日時:平成15年11月27日(木)   13:30〜17:30
会場:独立行政法人国立健康・栄養研究所 共用第一会議室
交通:地下鉄東西線 早稲田駅下車 高田馬場側出口より徒歩8分

【プログラム】

13:30〜13:40 会長挨拶
 
池田義雄(タニタ体重科学研究所)
   
13:40〜14:40 “The Dietary Fiber Hypothesis and Definitions Revisited”
 
Dr. Dennis T. Gordon(ノースダコタ州立大学)
   
14:40〜15:20 「食物繊維:定義・用語・分類」
   “Dietary fiber: Definition Term Classification”
 
海老原清(愛媛大学)
   
15:20〜15:35 休 憩
   
15:35〜16:15 「日本における食物繊維分析の課題と方向性について」
   ―プロスキー法の簡便化ならびに分別定量法のあり方―
   “Some ideas on dietary fiber determination in Japan”
 
金谷建一郎((財)日本食品分析センター)
   
16:15〜16:55 「日本における食物繊維有効エネルギーの考え方とその評価」
   “Situation and estimation for available of dietary fiber in Japan”
 
奥 恒行(県立長崎シーボルト大学)
   
16:55〜17:25 総合討論
   
17:25〜17:30 閉会の挨拶
 
池上幸江(大妻女子大学)
   

主 催:日本食物繊維研究会
協 賛:松谷化学工業株式会社
後 援:日本栄養改善学会、日本栄養・食糧学会、日本栄養士会、
    日本健康・栄養食品協会(予定)

懇親会:18:00〜20:00 アバコ、新宿区西早稲田2-3-18、TEL03-3203-4122

連絡先:日本食物繊維研究会事務局
    〒162‐8636東京都新宿区戸山1−23−1
    独立行政法人国立健康・栄養研究所、食品表示分析・規格研究部 気付  
    TEL:03−3203−5602 FAX:03−3205−6549